ミート21

お酒のつまみになる話

秋の食べ物、秋の味覚といえば!?思い浮かぶのは何ですか?

秋といえば、スポーツの秋?読書の秋?行楽?芸術?・・・ いろいろな秋がありますが、秋といえば「食欲」、食欲の秋。 実りの秋、稲が実り米が収穫され、たくさんの果物が実り、お店にもたくさんの果物や「新米」と書かれたお米のパッケージが並びます。
お酒のつまみになる話

10月10日は1年で最も記念日が多い日である、10月は食べ物について考えてフードヒーロになろう!

一般社団法人 日本記念日協会 こちらが企業、団体、個人などによってすでに制定されている記念日、 新しく制定をした記念日についての認定と登録を行っている、その日本記念日協会によれば「10月10日」が1年の中で最も認定している記念日が多い...
お酒のつまみになる話

万能調味料「チーゆ(鶏油)」その作り方と使い所

チーゆ、鶏油と書きます。 中華料理の人気調味料のチーゆですが、このチーゆが、まさしく万能調味料、魔法の調味料で、著としたオツマミづくりやおかずを調理する際に大活躍なのです。 鶏油とは、鶏肉の脂肪分(鶏皮)を加熱して得られる脂肪分、脂のこと。
お酒のつまみになる話

夏の家飲みおつまみは漬物がしっくりきます、塩分が決め手?

2021年夏、今年もまぁ暑い日が続きますが最近の傾向として、家飲みのオツマミが暑さのせいか、揚げ物や、肉や魚といった脂肪分を多めに含んだ食材を焼いたものを好まなくなりました。 枝豆とか、塩もみしたキュウリとか、素材が持つみずみずしさを残しつつ塩気を感じられるものと一緒にお酒をいただく、うまく表現できませんがこんな感じ。
お酒のつまみになる話

8月に花火大会が多い理由

葉月、8月。 1年で1番熱いであろう、この時期、この季節。 今年は、東京オリンピックが開催され、様々話題となりました。 いつもならば、8月というと原爆が広島・長崎に投下された8月6日、9日や終戦記念日、お盆と言ったところが、私の夏の行事のイメージです。
お酒のつまみになる話

焼酎も日本酒も前割り(先割り)が驚くほどに美味い理由

飲む直前に、水で割って飲むよりも、あらかじめ割っておくほうが水と焼酎が馴染んで口当たりが良くなるとされています。 今晩飲む焼酎を、前の晩や当日の朝に事前に、割って用意しておいたり、数日前に割って準備すると、さらにまろやかになるという人もいます。 割って寝かせる期間は、3日~1週間というが理想的だそうなのですが、私自身、数日前から割って置いておいたことが、実はありません。 前日の夜、飲み終わりに、片付けついでに、翌日の夜用に仕込んだことならあります。 そのときには、ほとんど変化が感じられなくてそれ以来、試したことはありません。
お酒のつまみになる話

大人の夏休み、夏休みの自由研究に「みぞれ酒」造り

キンキンに冷やしたグラスに、同じく冷やした日本酒を注ぐと、あれよあれよとたちまちモクモク~と、まさにみぞれのように凍ってくる、これが「みぞれ酒」。
お酒のつまみになる話

ワイン発祥の地とされるジョージア(旧グルジア)

私、これまで「ジョージア」と聞いて連想するのは缶コーヒーでしたが、これからは「ワイン」。ここで言うジョージアとは、西アジア、もしくは東ヨーロッパ、ロシアの南側、トルコやアルメニア、アゼルバイジャンの北側、古代シルクロード、その要所として栄えた東欧「南コーカサス地方」に位置する「国」のこと。
家飲みを科学する

ちょっと、このごろワイン飲むと頭が痛くなることが多いんだが、という話

前回、ワインの原点とも言われるジョージアワイン、オレンジワインについて、ジョージア(グルジア)という国の情報とともに、調べるきっかけとなったのが、今回のテーマ。 ワインを飲むと頭痛くなるぅ カジュアルにワインを飲む行為が増えてくると、ひとつ個人的に体に変調が起こることに気づきました。
家飲みを科学する

人気もウナギ登り、定着してきた昆虫食で気をつけたいポイント

東京都内の公園に「公園のセミを食用の目的で大量捕獲するのはやめて」、つまり「公園のセミを、そんなに一杯食べちゃダメ!」といった趣旨の看板、掲示がされた、と言うニュースが報道されていました。
バーベキュー

煙が出ないBBQのための食材選び、煙対策をマスターすれば室内でのバーベキューも!

昨年に続いて、ビヤガーデンなど密な会食などは自重していかないといけませんが、その代わりに回数が増えそうな自宅、もしくは周辺でのバーベキュー。そうは言っても、自宅の庭でモクモクと煙を吐き出しながらのバーベキューも、ご近所さんの目もきになりますし、なかなか、そう度々の開催には至りません。そう、今回は「バーベキューの煙」について。
お酒のつまみになる話

12種類もあるという菜食主義、ベジタリアンやヴィーガンの違いを比較してみる

Googleが買収「プリン」  社員12人決済スタートアップ 2021年7月13日の日経新聞の記事。 あのGoogleがプリンという企業を買収した、と言う記事です。 送金アプリの会社のプリン社のことでした。
お酒のつまみになる話

ベジタリアン、ヴィーガンに続いて、ハラル(ハラール)、台湾素食っていうのもあるぞ!

ハラールや精進料理は、「こういうことは許されている」とか「こういうことは駄目」といったルールというか、規律とか「そう定められているもの」、そういうイメージに近い分類になるように思います。 菜食主義は、主義なので「野菜を食べて、肉を食べない」という意思ですが、「野菜は食べていいけど、肉は食べちゃダメ」というルールではないと思います。 対して、ハラール食や精進料理には、「定められた」食材や調理法、処理方法を施していないと基本的にはタブー。 精進料にも、使ってはいけない食材が、仏教の戒律に基づいて定められています。
お酒のつまみになる話

コロナ禍で文化祭・学園祭、模擬店の今、調理なしがキーワードに

もう季節は「夏休み」の時期になってきました。 夏休みが終わり、秋の気配がしてきますと、学生さんたちは、学園祭や文化祭と行った秋のイベントが、次の楽しみとして待ち遠しいのではないでしょうか?
お酒のつまみになる話

河童とくれば日本酒、こんな連想イメージは世代的背景からでしょうか?

昨晩、日本酒をいただきながら、つまみにキュウリの和え物がありまして、そのキュウリをポリポリっとやりつつ、チビチビっと日本酒をいただいていました。 ふとこの「かっぱっぱー るんぱっぱー♪」の音楽と、あのCMの雰囲気で頭が一杯になりましたことから、今回のテーマとなりました。
お酒の知識

森永製菓のICE BOXが手放せない季節到来!

森永製菓のICE BOX(アイスボックス)が手放せない季節到来!アイスボックス狂の夏到来というわけでございます。家飲みのお酒も、キンキンに冷えたやつをゴキッゴキッといってカーッとなりたい!
お酒のつまみになる話

野菜や常備食品が値上がり!こんなときは保存食を上手に使おう!戦争が生み出した缶詰、その起源はナポレオン?

食用油も4月と6月に1kgあたり50円ずつ値上がりし、8月にも値上げが予定されているそう。その他、大豆製品や小麦、小麦製品の値上げも予定されているとなれば、加工食品など食品全般に値上げの影響が及ぶものと予想されます。
お酒のつまみになる話

家飲み、一人飲みの簡単レシピにも!進化する調味料に見る今夜のレシピ

総務省の家計調査によると、調味料の1ヶ月あたりの支出金額が去年よりもグッと伸びているらしいのです。 食材に足したり掛けたりするだけで、マンネリ化していた「いつもの味」が劇的に、控えている外食の味、本格的な味に仕立てられるとすれば調味料に注目が集まるのも当然です。
お酒のつまみになる話

家飲みが楽しく豊かになる便利家電

本格的に、STAY HOME、外出自粛が板についてきましたが、お家にいる時間が長くなると、これまで、早期にしていなかった自宅の機能性について、いろいろ気になる点が出てきます。ただ毎晩「家飲む」というわけではなくて、その行為にいたる工程から、その行為自体をより楽しみたい、そのための設備や道具を求めたい!という欲求や衝動が高まってきているということなんです。
お酒のつまみになる話

塩分が心配?実は干物の塩分量って以外に少ないのでござんす(紅子風)

サバやアジの干物が美味しい季節になってまいりました。 これは、私個人の感想なのかと思いますが、毎年5月6月はサバの干物が美味しい季節。 ゴールデンウィークを過ぎたくらいから、アジの干物が美味しいなぁと思うのでござんす。 最近、子供と一緒に「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」というアニメを見る機会がありまして、それも録画したものを何回も見せられるものですから、主人公の紅子さんの口調が染み付いてしまっているのでござんす。
タイトルとURLをコピーしました