お祭り、学園祭、文化祭の準備中のかたも必見!模擬店、屋台での持ち帰りグルメおすすめランキング

家飲みを科学する
スポンサーリンク

夏の楽しみのひとつでもある夏祭り♪
そんな夏祭りといえば・・・

そう!「屋台グルメ」ですよねぇ。

夏祭りといえば1位「出店・屋台」、ワクワクする瞬間は「花火が上がったとき」62.0%

夏祭りと聞いてイメージするものを聞いたところ、「出店や屋台」が64.3%、次いで「花火」57.3%となった。また、「浴衣」は男性で40.5%、女性で62.5%と、性別によって差が開いた。

また、夏祭りが「とても好き」「まあまあ好き」を合わせると75.6%となり、男女ともに好きである傾向がわかる。

さらに、夏祭りでワクワクする瞬間について聞いたところ、「花火が上がったとき」が62.0%で最多だった。次いで「屋台を見かけたとき」55.0%、「浴衣姿の人を見たとき」35.5%となった。

夏祭りといえば1位「出店・屋台」、ワクワクする瞬間は「花火が上がったとき」62.0%

そんな「屋台グルメ」を持ち帰って、祭りの喧騒から離れて、自宅でゆっくり家飲みも乙なもの。

お祭り気分を盛り上げるものとして、欠かせないものは?

  1. 屋台・露店グルメ 64.7%
  2. 神輿(みこし)・山車(だし) 52.7%
  3. 屋台・露店ゲーム(金魚すくい、ヨーヨー、射的など) 41.0%
  4. 太鼓・お囃子の音色 35.5%
  5. お酒(ビール、チューハイ、甘酒など) 31.0%
  6. はっぴ・着物・浴衣・甚平 20.9%
  7. 花火・爆竹 12.3%
  8. 提灯(ちょうちん) 12.1%
  9. 踊り・ダンスパフォーマンス 4.3%
  10. ちらし寿司・いなり・赤飯 3.7%
お祭りは好きですか? | 毎週アンケート | ハピ研|アサヒグループホールディングス
ハピ研が毎週行う「毎週アンケート」。お酒の世界にとどまらない、生活者に密着した衣・食・住・美の旬の話題やテーマに関してアンケート調査を実施し、結果をレポートでフィードバックしています。

祭りやイベントの雰囲気を十分に楽しんだ後は、余韻に浸りながら家飲みで、屋台グルメを楽しみたい!そんなかたへ送る、家飲みに最適な屋台グルメ、屋台で買いたい!期待を込めたランキングまとめ!

欠かせない「お祭り屋台フード」は?

  1. たこ焼き 64.4%
  2. 焼きそば 60.9%
  3. わた菓子 41.9%
  4. いか焼き 34.9%
  5. お好み焼き 28.0%
  6. りんご飴 27.4%
  7. 焼き鳥・牛串・豚串 22.2%
  8. 焼きとうもろこし 22.0%
  9. ホットドック・フランクフルト 19.5%
  10. かき氷・アイスクリーム 18.0%
お祭りは好きですか? | 毎週アンケート | ハピ研|アサヒグループホールディングス
ハピ研が毎週行う「毎週アンケート」。お酒の世界にとどまらない、生活者に密着した衣・食・住・美の旬の話題やテーマに関してアンケート調査を実施し、結果をレポートでフィードバックしています。

屋台グルメには、大きく分けて2種類ありますよね。
おつまみやおかずにもなりそうなものと、お菓子、スイーツ系の甘いやつ。

それぞれ、代表的なものから、独断と偏見のランキング。

1位:たこ焼き
2位:焼きそば
3位:いか焼き
4位:お好み焼き
5位:焼き鳥・牛串・豚串

<スイーツ系>
1位:わた菓子
2位:りんご飴
3位:かき氷・アイスクリーム

たこ焼き

ソース系のお祭りグルメのTOPはやはり「たこ焼き」。
数多くのグルメ屋台の中で、迷ったときはまずは「たこ焼き」から。
大きくハズレないのも、その魅力ですが、あのソースの香りと丸いビジュアルにやられます。

焼きそば

ソース系グルメの2番手は、定番中の定番「焼きそば」。腹持ちもよく、あの鉄板で焼かれる音と香りに惑わされます。

いか焼き

ソース系グルメ3に割って入る「いか焼き」の存在感は、祭りには欠かせないもの。

ソースの香りとは、一線を画した海鮮グルメの雄。
手も口の周りもベロベロになる感じが開放された感がありますが、歩きながら食べるというよりは、持ち帰って遠慮なく食べたい!

お好み焼き

ソース系グルメの長男的な存在でしょうか。
食べごたえもあり、ソース系の最大特徴であるソースが鉄板で焼かれた香りが、我々の脳をゴリゴリと刺激します。

焼き鳥(牛串・豚串含む)

お祭りで定番といえば焼き鳥です。たこ焼きや焼きそばとは違うオカズ感、リッチな雰囲気を漂わせつつ、たまらなく誘われてしまう香りにやられます。屋台の焼き鳥ってなんだかとってもかぐわしいですよね。また、お店で食べる焼き鳥とは一味違う感じです。

 

その他、ご当地フードや、珍しい屋台グルメ、最近では海外のグルメメニューまで並んでいたり、いろいろ買ってお家でゆっくりと楽しみたいのもです。

ご当地屋台グルメ

各地のお祭りやイベント会場等で出される出店、屋台グルメも多種多様。

ご当地色が際立つものや国際色豊かな雰囲気までいろいろありますねぇ。

個人的にはこの目玉焼きがのってるタイプの屋台のお好み焼きが好きですねぇ。

いか焼きにタバスコ!試してみた~い

パリッと揚がって塩気の効いた鶏皮せんべいと一緒に飲むアルコールは堪らなく美味しいです!

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

最近、よくお見かけします。

ベニテン、紅生姜天ぷら、これだけで家飲みしたい。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

屋台グルメのお持ち帰りで、喧騒を離れてゆっくりとスタートする家飲み、サイコーです。

フルーツ飴の最強種は、ぶどう飴、いちご飴を押しのけて、やはり大道、りんご飴だと思います。

番外編、世界の屋台グルメ

日本国内に限らず、世界の屋台グルメを見てみます。

  

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

季節のお祭りや、文化祭、学園祭まで模擬店出店者も必見!出店者から見た屋台グルメ、模擬店グルメメニューはこう選ぶ!

お祭りや、イベントの模擬店といえば、やっぱり食べ物のお店が一番!

これだけ、沢山の人気メニューがあって、毎回目新しいメニューも登場して行く中、出店者側は、模擬店メニュー選び大変ですよね!

運営サイドの手間や食材や容器の仕入れコストについても、慎重に検討しないといけませんし、人気定番の上で紹介したソース系グルメなどは、ひとつの会場に同じメニューが複数店舗ありますし、その中で売上競争する形になりますよね。

コスパが良くて儲けるメニューで、しかも簡単で手早く提供できて、人気がでるメニューを選びたい!

容器がかさばらずできればワンハンド

容器は洗って使うタイプは短期決戦の屋台グルメではNGです。
かといってそれ専用の使い捨て容器を、食材とは別に仕入れるとなると仕入れコストも大きくなり、販売価格にも影響します。

食べる側、買う側としても、清潔で手が汚れない、持ち帰る事もできるといったポイントは屋台グルメでは大きな要素となります。

焼き鳥や焼きとうもろこし、フランクフルトなどは、ワンハンドメニューの定番人気の最たるものだと思います。

ですがこれらは人気定番商品なだけに、他店との競争率も高く、薄利多売、値段勝負といったことになりかねません。

肉巻きおにぎり棒

https://item.rakuten.co.jp/meat-21/4803/

宮崎県発祥のB級グルメとして、一斉を風靡した「肉巻きおにぎり」を棒に巻き付けたスタイルのワンハンドグルメ-肉巻きおにぎり棒

加熱調理済みの冷凍焼き鳥同様に、冷凍状態から温めるだけで出来上がることも含めて、屋台グルメの注目株となっています。

販売者側にも、購入者側にもうれしい肉巻きおにぎり棒。
メニュー決めにお困りの出店者の皆様、肉巻きおにぎり棒要チェックです!

手羽餃子

https://item.rakuten.co.jp/meat-21/2149/

鶏皮餃子

https://item.rakuten.co.jp/meat-21/3339/

冷やしパイン

https://item.rakuten.co.jp/tengu/3400300000012/

 


出店する側も、屋台グルメを買ってイベントを楽しむ側、持ち帰って家飲みグルメとするなどなど、屋台グルメを心から堪能したい!そんな想いでまとめてみました。

よろしければ、こちらも↓

お中元特集2019|ミート21
関連記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました