ストック必須!おうち居酒屋、自宅ごはんは、保存性も良いレトルト、手間抜き冷凍グルメ

お酒のつまみになる話
スポンサーリンク

冷凍餃子が「手抜き」である!としてちょっとした論争になっていました。

冷凍餃子論争

Twitterを発端とした、料理に関する論争の一つで経緯は以下の通り

1. 育児等に疲れた母親が食事の準備をしていたが冷凍餃子で済ました
2. 夫が「これは手抜きだよ」と心ない返答をする
3. ご立腹な母親は、ツイッターに投稿
4. 拡散され、冷凍餃子を出している味の素公式ツイッターが反論。
5. 現在に至る

というものである。

冷凍餃子論争とは (レイトウギョウザロンソウとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
冷凍餃子論争とは、料理した事のある人間と料理した事の無い人間の論争の一つである。 概要 Twitterを発端とした、料理に関する論争の一つで経緯は以下の通り 育児等に疲れた母親が食事の準...

餃子(料理)を家庭で作ったことがある方と、作ったことがない立場には大きな隔たりがありますよねー。
家庭で言えば、おもにお料理を作ることが多い女性(奥さん・お母さん)、対してもっぱら食べる担当のお父さんや子供たち。

ポテサラ論争なんかもあったりして、料理警察なんて言葉が独り歩きしたりもしています。

お惣菜や冷凍食品、レトルト食品を献立の一品に加えることは、はたして「手抜き」な行為として批判されるものなのでしょうか?

ポテトサラダくらい作ったらどうだ!冷凍食品&惣菜禁止令

市販のお惣菜や、冷凍食品なんて手抜きで、健康にも良くない、そんなのありえない!

そんな、冷凍食品、惣菜を断罪するような、まさしく禁止令を家族から突きつけられた「作る人」は、どうでしょう?

スーパーのお惣菜
コンビニのから揚げや焼き鳥
冷凍食品の数々
冷凍餃子なんてもってのほか・・・

リモートワークや自粛生活で、ほとんど三食を自宅で食べるとして、その都度、朝昼晩のお食事を、全て惣菜や冷凍食品など、「手抜き」を抜きで過ごさないといけないとなると、一日中、ほとんどキッチンに居る生活が続くでしょう!

あんなに美味しい冷凍餃子も
お取り寄せや、業務用スーパーで買ってくる冷凍焼き鳥
から揚げだって、冷凍食品だったり
お惣菜NGの中、あんなに手間がかかるポテサラは食卓に上る機会さえ激減するでしょう。


そのうち、家族で食事も楽しめない雰囲気になってしまうことだって・・・

食事とは?何を食べるか、よりも大事なことがある!

食事のたびに、食卓の雰囲気もビミョーな空気が漂うのであれば、何を食べるかよりも、楽しく、そこにある食べ物を一緒に楽しめる空間で食べたいものです。

お惣菜も冷凍食品も、あんなに美味しく食べられて
おまけに、作る手間も片付けの手間も減らせれば、その分、楽しい時間も増えるってもんです。

そう!「手抜き」ではなく「手間抜き」なのだよ!

手抜きしちゃいけない!
こうしなくちゃいけない!
こうでなくちゃいけない!

という、信仰にも似た思考から「冷凍食品や惣菜はだめだ!」というのかもしれない。
世の中には、いろんな「こうでなくちゃいけない」というのが沢山ありますよね。

食事の献立を用意するのに、料理の準備~片付けの工程の、手間を冷凍食品やお惣菜、これらを取り入れることで手間減らしで来て、時間の余裕も生まれる。もしかしたら、イチから材料を揃えて家庭で作る餃子やポテサラよりも、冷凍食品やお惣菜のほうが、コストも安く済ませることができる。

手間を減らせた時間、早く寝ることもできるし
食費が減ることで、他に有効に使えるお金が増えるかもしれない!

こうしなくちゃいけないに縛られているとしたら、それが、なぜ?どうして?いけないのか改めて考える必要があるくらい、私たちの身の回りには沢山の変化があるのかもしれません。

家飲み、お家居酒屋、私の大好きな一時も様々な手抜きからできてる

ほとんど、毎日のように、お家で一日の終りにお酒を飲む機会が増えましたけど、毎日のおつまみも

・冷凍の焼き鳥をフライパンでチャチャッと焼いてみたり
・帰り道のコンビニでレジ前の焼き鳥やから揚げを買ってきたり
・レトルトや缶詰もびっくりするくらい美味しくなって保存料なんて使われていなかったり

お気に入りのインスタントなおつまみのお世話になっています。
毎日の食事も、食べ残しがないように、食材をムダにしないように、できるだけ倹約につとめて、その恩恵を少し、毎日の家飲みに当てさせてもらっているようにも思います。

手抜きを極めると、冷凍食品や惣菜、レトルト食品に缶詰への要求や追求も高まって、それらのレベルもどんどん進化しています。その進化は、焼き鳥が宇宙食になるくらい。

からあげもやきとりも宇宙食に!

保存食、備蓄食としてストック必須です

手間をかける楽しみもありますけど、その手間は楽しめるからかけたい。
そうでなければ、できる限り手間を省きたい!

それが、進化なのかとも思うのです。
そういう私の今夜の家飲みのお供はレトルト食品、加熱加圧殺菌とやらで、保存料や着色料など使っていないニクいやつです。

みなさんもいかがですか?

タイミングよく、手近に、簡単に食べることができる冷凍食品やレトルト食品として、保存しておいたり、冷蔵庫、冷凍庫に常備しておいたりしておきたいものです。

 冷凍 食品:ミート21ショップ 楽天市場店”]



コメント

タイトルとURLをコピーしました