ちょっとの風でもヘコタレナイ!アウトドア用カセットコンロ

バーベキュー

自粛生活の中、個人的な衝動としてベランダを活用した半アウトドアクッキングを試みる機会が増えています。

ベランピングまでは行きませんが、外出未満の半アウトドア行動。
七輪でツマミを炙ってみたり、テーブルと椅子を持ち出して、ベランダで外の空気を感じながら、食卓を囲んでみたりと、ほんのちょっとした楽しみが、このベランダ活動でした。

ベランダだけではなく、庭で大げさではなく、ほそぼそとBBQ。
BBQとは言えないくらい、スモールBBQですが・・・。

そんな、ちょっとした半アウトドア行動に便利な、カセットコンロと、インスタントグリルをご紹介してみたいと思います。

ベランピングは迷惑行為?マンションの狭いベランダで絶対に気をつけるべき3つのポイント!

ベランダでも風が吹く!風に負けないアウトドア用カセットコンロ

ベランダでも、お庭でもちょっとした調理や保温をするのに便利なのがカセットコンロ。
車でお出かけ、ちょっと車中泊なんてときにも常備したいカセットコンロですが、いかんせん「風の影響を受けやすい」のが難点でした。

それは当然、カセットコンロ自体が室内での利用を目的としていることから、そうであって当然なのですが・・・。

風に弱いというカセットコンロのウイークポイントを克服したスグレモノで、この先、自粛解禁、キャンプやアウトドアも心配なくできるよって時が来たときにでも、全然便利に活躍してくれること請け合いです。

アウトドアに便利なカセットコンロを調べてみました。

防風リングとトップカバーの2重に防風対策が施されたスグレモノ。
安心のイワタニのカセットコンロシリーズです。持ち運びにも便利になっていますのでコチラが一押しでした。

他にも、2口コンロタイプの

個人的には、2口コンロは必要ないかなと思ったのですが、本格的に楽しみたい方にはこちらもオススメ。

ベランダで、ちょっと使うくらいの用途であれば

:総合通販PREMOA 楽天市場店”]

ダブル風防ユニットとして、コンロの囲みが低い壁になっているのと、コンロ周囲のリングによる防風効果が期待できます。非常時にもガジガシ使えそうな感じで、パネル上の風よけまでいらない場合はコチラがオススメでした。

同様の商品で、ターボの火力も風邪に強いタイプも

室内でも使えて、ちょっとした野外でも十分使えるというところがカセットコンロの魅力ですね!
アウトドア専用として考えれば、本格的なグリルや七輪などで良いかなと思いますが、普段遣いのカセットコンロも風に強いタイプだと便利ではかどります。

使い捨てインスタントグリル(バーベキューコンロ)も

カセットコンロはガス火ですが、どうしても炭火を楽しみたいというときは、インスタントで使い捨てタイプのグリルも便利です。

こういうやつです。
こちらはアルミトレーのコンロの中に燃料、着火剤シート、焼き網がセットされていてスタンドが付いたタイプ。

燃焼時間も1時間30分程度が主流のようですので、十分問題ないレベル。
面倒な火起こしの手間もいりませんし、片付けもカンタンとくれば、使わない手はありません。

注意点、デメリットは、焼く素材によっては、煙が出やすかったり使いづらいこともあるかなと思います。

網と炭の距離が近いこともあって、素材の油や調味液などがたれてしまう食材には不向きかなと個人的には感じるところです。乾き物を炙ったり、ウインナーを焼くなど気軽な炭焼きが楽しめる点がおすすめの理由です。

七輪だと炭の管理や、事後の片付けも大変だなぁと思う方。
使い終わった七輪などの道具の保管も困るなぁという方。

使い終わったら、捨ててしまえるインスタントグリルがオススメ。

ダイソーにもインスタントコンロとして同様の商品が販売されていますね。

ダイソーの500円の大きなBBQ用インスタントコンロを使ってみた
キャンプ、焚火、ブッシュクラフトなどアウトドアのノウハウをご紹介いたします。

100円ショップ、ダイソーですが300円のタイプと500円の2タイプがありますね。

クラフトグリル「カサスグリル」を使ってみた

こちらは自然派使い捨てコンロ(グリル)

こちらは、全て燃えるゴミ(可燃物)で廃棄できますね。100%天然素材な点も気になる方には重要なポイント。

七輪で人生が変わる!?炭火焼きにも家飲みおつまみコンロとしても

ガス、電気、炭火!?焼き鳥、焼肉に最適な焼き台選び、その違いを徹底調査

いずれにせよ、火を使用しますので、ご利用環境や周囲の状況には十分気をつけて利用しましょう

マンションのベランダ、専用庭などでのご使用の可否につきましては、お住まいの管理会社にも確認する必要がありますよね!

火事や一酸化中毒を防ぐ為、室内や閉ざされた場所での使用には十分に気をつけましょう!

インスタントグリルは、置き場所(下部)の不燃性も確認して利用したほうが良いでしょう!

家飲み、おうち居酒屋のバリエーションも増えて、ますます外出しなくなりそうで怖いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました