飲み方いろいろ、選択する楽しみ拡大中の缶ビール、家飲み急加速中

飲み方いろいろ、選択する楽しみ拡大中の缶ビール、家飲み急加速中 お酒の知識
スポンサーリンク

2021STAY HOME、外出自粛が続く中、私自身の家飲みも、世の中の家飲みに関する需要も活況なようです。

前回の、調味料や家飲み家電もそうですが、家飲みの楽しさを拡大させるかのように、グラスをマドラーを物色してみたり、飲んでみたことがない、試してみたかった日本酒やワイン、焼酎にウイスキーを探してみたり、おつまみだって、こだわりの○○○とか、ご当地○○○とか、いろいろが目に留まるようになりました。

出典:家飲み需要の伸長による食卓の変化_『データに基づく食生活のトレンド分析』Vol.15|AgriweB(アグリウェブ)

こちらの記事、レポートにみる家飲み需要の動向から。
まず、お酒の購入金額は

近年減少傾向が続いていましたが、緊急事態宣言が発令された2020年4月から2021年1月までの購入金額は、前年同期と比べて109%と増加に転じており、家飲み需要が活況であったことが分かります。

どの種類のお酒が伸びているか?

どの種類でも伸長していますが、ウイスキー、ワイン、ビール、低アルコール、焼酎で前年同期比が110%超と大きく伸びています。

ウイスキーは、ストレートやロックのほか、炭酸水で割ってハイボールとして飲むなど、好みに応じてさまざまな飲み方を楽しむことができることが好調の要因と考えられます。

ワインは、外食で飲んでいたものを自宅でも楽しむ動きや、オーガニックワインのように健康意識の高まりも市場をけん引する要因となったようです。

ビールは、2020年10月の酒税法改正により値下げされ、そのタイミングで発売された糖質ゼロを訴求する新商品の寄与もあり、伸長したと見て取れます。

低アルコールは、近年成長を続けている酒類であり、なかでも、食事にも合うと食事中の飲用を訴求するレモンフレーバーの商品の好調が続いています。

焼酎は、パック容器で比較的容量の大きい商品がとりわけ好調で、収納しやすく、容量当たりの価格を抑えられ、“お買い得感”があることが支持されていると推察されます。

このような調査レポートがありました。

 

スポンサーリンク

 

そう!ビールの新商品がどんどん出てきてにぎやかですよね

アサヒビール「生ジョッキ缶」

缶ビールの「定番」となったスーパードライが、「生ジョッキ缶」として、ビールを飲む楽しみを一歩進めたような商品になっています。

発売からまもなく完売となって、現在「一時休売」となっていましたが、先ごろ次の発売スケジュールがアナウンスされました。

6月15日・7月13日・8月3日・9月7日

数量限定で再販売されるそう。

アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶 CM 「生ジョッキ缶 プロダクト」篇 15秒

アサヒビールの新商品「生ジョッキ缶」をはいじめ、ちょっとこれまでの大衆うけを狙っっているかのような商品の流れというよりも、多種多様な楽しみに応えてくれるかのような各社からの商品発売になっているように感じます。

キリン スプリングバレー 豊潤

「キリンラガービール」の約1.5倍量の麦芽を使い、ホップは4種類をブレンド。発酵中にホップを投入して7日間漬け込むなど、独自の製法で苦味を抑えながら豊潤な香りを実現した。

キリン SPRING VALLEY(スプリングバレー)豊潤〈496〉[350ml x 24本]

これ、美味しかったですねぇ。
これまでのキリンビールのシリーズからは、微妙な棲み分けでなくて、完全に棲み分けができてる新しい味を感じました。個性的で、手軽なグラフトビールという感じがします。

アサヒ ビアリー

【アルコール0.5%】アサヒビアリー [ 350ml×24本 ]

沢山の種類のノンアルコールが発売される中、ちょっとアルコール分があるよ、という「微アルコール」。

ノンアルコールじゃ物足りなくて、少しアルコール分が欲しいよね!
ここにドンピシャ、にくい感じがします。

サッポロビール ホッピンガレージ

HOPPIN' GARAGE ブランドムービー「できたらいいな。を、つくろう。」

サッポロビール HOPPIN’ GARAGE ホッピンガレージ 3種 飲み比べ アソート 350ml缶 × 12缶

「HOPPIN’ GARAGE」は、一般消費者から募った斬新なアイデアをもとに極小ロットでビールをつくり、コミュニティ内のユーザー評価や市場性を踏まえて実際に商品化を目指す取り組みで、サービス開始からこれまで20種類の試作品をつくり、9品のビールを商品化してきました。

これまでの取り組みを通じて、共創によるビールづくりにおいて大切なことは“お客様一人ひとりがもつ人生ストーリーを引き出すこと”であり、そこから生まれた多様性あふれるビールを、そのストーリーを味わいながら飲むという、新たなビールの楽しみ方があることを発見しました。

この新しいビールの楽しみ方をより多くのお客様にお届けするため、魅力的な人々の人生ストーリーと当社の醸造技術を掛け合わせてビールを生み出す製法を「ストーリーブリューイング」と名付け、新たな展開を開始することとしました。

これまたビールをとことん楽しみたい!というコンセプトにピッタリの嬉しいシリーズです。

HOPPIN' GARAGE(ホッピンガレージ)|サッポロビール
HOPPIN' GARAGEは、社外の魅力的な人々の人生ストーリーをもとに多様性あふれるビールを生み出し、そのストーリーを味わいながら飲むという、これまでにないビールの楽しみ方をお届けします。新作ビールを2カ月に1回お届けする定期便サービスも展開中です。

缶ビールで理想の泡を作れる 「神泡サーバー」

【おうちで簡単に生ビールサーバー】ザ・プレミアム・モルツ 神泡サーバー 2021年最新型

ビール缶にあてて、注ぐだけで「神泡」が実現できる!神泡サーバー。

家庭用のビールサーバー商品のあるにはあったけど、スペース的にも衛生管理的にも、ちょっと二の足を踏むところでしたが!

進化した「神泡サーバー」、お手入れなし洗浄いらずで繰り返し使えるコンパクトな商品です。缶にあててスイッチONするだけでクリーミーできめ細かな泡で、まるでお店の生ビールのようなおいしい生ビールを愉しめます。

プレミアムモルツ用となっていますけど、実はサッポロ黒ラベルで試しましたが、神泡でございました。

本来は、プレモル用でございますよ!

神泡 | プレモル | サントリー
神泡についてご紹介。本当にいい素材、丁寧なつくり方、すべての条件がそろわなければ、きめ細かくクリーミーな泡は生み出せない。神泡。ザ・プレミアム・モルツは、そう呼べるまでの理想の泡にたどり着きました。

 

こんなのあったら、家飲み捗りますよねぇ。

 

 

関連記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました